MENU

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなので、とにかくいいもの!として捉えられがちですが、実は使うときには注意も必要です。
というのは、このアミノ酸系シャンプーが万人に合うかどうかは、わからないのです。
たとえば、市販の洗浄力の強い、大量生産されたシャンプーから、高価なアミノ酸シャンプーへ変えると、それだけで、地肌の状態が変わり、
中には逆に頭皮に痒みが出たりする場合もあるのです。

 

大量性された、ラウレス硫酸ナトリウムや、ラウリル硫酸ナトリウム、オレフィンスルホン酸ナトリウムなどが配合されたシャンプーでずっっと洗い続けてきた人は、強い洗浄力に対応するために、頭皮の皮脂分泌量が多くなっている場合があります。

 

洗い流される皮脂を補うためにどんどん皮脂をだそうとしてしまっているんですね。

 

そこに、いきなり洗浄力がとても弱いものにかえても、いきなり皮脂分泌量が減るわけではないからです。
ということは、頭皮に皮脂が残ってしまい、かゆみや臭いが一時的に増えてしまうことになるのです、

 

なので、シャンプーを変えた当初は、なんだかぎゃくに頭皮の状態が悪くなった!と思う人もいるんですね。

 

もちろん、頭皮の皮脂分泌量は頭皮の状態で徐々に変わってくるので、使っていくうちに良くなってくるはずです。

 

なので、やはり最初の数週間は頭皮の状態を少し様子を見ていくことが大事ですね。

 

 

>>返金保証つき ハーブガーデンシャンプー 公式サイトはこちら<<